芸術鑑賞会などの学校行事、各種イベントのプロデュース

マジックシアター

概要




日 時:
8/16(日)
場 所:
調布市文化会館たづくり
くすのきホール
(調布駅 南口から徒歩3分) ≫地図
時 間:
18:00 開場/18:30 開演
入場料:
前売券 3,000円 当日券3,500円 
主 催:
日本芸術学館

※チケットの前売券の販売は、調布市グリーンホール/
調布市文化会館たづくりのチケット販売窓口でもお取り扱いをしております。


「マジックシアター」について


イマジネーションの世界へようこそ

少しだけものを見る目をかえてみてください、そうするときっと不思議なことが見えてくるはず・・・。
世の中には科学で解明されていても、まだまだ不思議なことが沢山あります。
昨日まで、何とも思わなかった人が、今日は特別に素敵に見える不思議。
勇気を出して一言声をかけただけで、何かが変わってくる不思議。
少しだけ目を凝らすだけで、世の中には、まだまだたくさんの不思議があります。
そんな世界中の不思議に負けないくらい素敵なマジックを皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。
「イマジネーション」のマジックとは、信じることから生まれる「夢」なのです。

いくつものシーンで描かれるファンタスティックなイリュージョン

『マジックシアター』は様々な舞台転換によるオムニバス形式のマジックショーです。
大人になって、忘れかけてしまった子どもの頃の「夢」がテーマ。 心の扉を開けることで、目に見えないたくさんの不思議をファンタスティックなイリュージョンで構成しています。
子どもの頃、こんな空想や夢を見たことがありませんか?
世界中を旅する宇宙の彼方への旅行、時空を超えた世界の探検、大好きな物語の世界へ入っていくこと…… 高尾晃市がファンタスティックなイリュージョンの世界へ連れていきます。


異色なキャストたちが集結したマジックステージ

『マジックシアター』が他のマジックショーと一線を画するのは、他のマジシャンが真似できない「役を演じる」という「役者」としての演技力を主演の高尾晃市が兼ね備えているからです。
過去に俳優がマジシャンを演じてショーを行った前例はなく、またその逆も存在せず、「話術」のほかに「演技力」がマジックと融合している高尾晃市は、世界の中でも数少ない「演技派マジシャン」として評価されています。
そんな異色のマジシャンが創造した『マジックシアター』は、プロの役者だからこそできた新しいジャンルのマジックショーです。
ステージハンドを勤めるキャストは、ダンス界で活躍するトップアスリートや、すべてオーディションで選ばれた俳優、トランプマジックなどを得意としたマジシャンたちで、各々が持ち前のテクニック、役者としての演技で高尾晃市を支え、華麗なステップやコミカルな演技で、各シーンの至るところで、存在感をアピールしています。

ストーリーイリュージョンとは・・・

よく普通のマジックを見た後、“だまされた”という声を耳にします。
私たちは決して現実離れした“超能力現象”を見せているのではありません。
お客様に“楽しんでもらう”ために、マジックの幻覚的な部分を使っているのです。
『マジックシアター』は、心に響くなつかしさ、あたたかさ、子どもの頃の夢や希望など、微妙な“さかいめ”を舞台上で表現しあなたの五感を刺激することでしょう。
これからは、もっとたくさんの人たちにマジックを見てもらい、日本の“マジック”というカテゴリーの中に、“ストーリーイリュージョン”を強く位置付けし、気軽に楽しめて、さらに不思議な空間に誘えるショーを提供していきます。
私たちの“ストーリーイリュージョン”は、『心のメッセージを伝える芸術である』と考えます。