芸術鑑賞会などの学校行事、各種イベントのプロデュース

こねこ

概要




日 時:
8/16(日)
場 所:
調布市文化会館たづくり
くすのきホール
(調布駅 南口から徒歩3分) ≫地図
時 間:
12:30 開場/13:00 開演
入場料:
前売券 1,300円 当日券1,600円 
前売ペアチケット 2名様で2,200円
前売グループチケット 3名様で3,000円

(3名様以上のお申し込みは、お一人様1,000円)


主 催:
日本芸術学館

※チケットの前売券の販売は、調布市グリーンホール/
調布市文化会館たづくりのチケット販売窓口でもお取り扱いをしております。


「マジックシアター」について


イマジネーションの世界へようこそ

モスクワに住む音楽家一家の子どもたちが、 ある日、ペット市場で一匹の「こねこ」をもらってきます。
一家の娘、マーニャの誕生日パーティーで「こねこ」は、 『チグラーシャ』(日本語で、『トラねこちゃん』の意味)と名づけられて、 家族の一員として仲間入りします。
しかし、「こねこ」は一家にさまざまな波瀾を巻き起こします。
花びんを割り、カーテンを引き裂き、ママのお仕事の製図の図面にはインクをこぼし、 パパの楽器ケースの中には、なんとウンチが・・・・
もう家族中は、てんやわんやの大騒ぎ、『チグラーシャ』は追い出されようとしますが、 子どもたちが、トイレのしつけをすることで、引きとどめます。 ところが突然、『チグラーシャ』は、行方不明になってしまいます。

窓辺で遊んでいるうちにトラックの荷台に落ちてしまい、見知らぬ街に運ばれてしまったのです。 一家の懸命な捜索も空しく『チグラーシャ』は、何日たっても帰って来ません。
『チグラーシャ』も我が家を探して、通りを歩き回り、大きなドーベルマンの犠牲になりかけますが、 すんでのところで、『ワーシャ』という「ねこ」に助けられます。
『ワーシャ』は『チグラーシャ』を古いアパートの屋根裏に住んでいる雑役夫の『フェージン』のところへ連れていきます。 そこには、たくさんの「ねこ」たちがいました。捨てられたり、大都会で迷い、はぐれてしまった「ねこ」たちでした。

『チグラーシャ』は、やっと平穏無事な生活が送れると思った矢先、『フェージン』が屋根裏部屋の明け渡しを要求されてしまいます。 『フェージン』は、追い立て屋との争いで大怪我をして、病院に入れられてしまいます。
街に出た「ねこ」たちは、さまざまな知恵を働かせて食べ物を探し、お互いを支えあって生き延びます。
大晦日、仲間たちと通りに出た『チグラーシャ』懐かしい音の調べを耳にします。
子どもたち一家と過ごしていたころに聴いたパパのフルートのメロディーでした。

そこで、『チグラーシャ』は、・・・・・
そして、病院から帰ってきた『フェージン』は、・・・・・
人間の俳優も顔負け!?  子ども大人も楽しめる 猫たちの名演技!  お楽しみください。